自宅で子供の温度をすばやく倒す方法

2021/27/27

491 112。

8分

コンテンツ:

温度温度を適切に測定する子供の温度を高める理由は、子供のための子供の温度の温度を低下させて、医師が必要とする子供の中の温度を低下させる必要があります。

炎症を起こした喉と寒さに加えて、子供の壁の病気はほとんど体温の増加を伴います。これは体の自然な保護反応であり、免疫系が病原性微生物 - ウイルスおよび細菌を扱い始めたことを示している。 1.5 。赤ちゃんが冷たい場合は、親の前に質問が発生し、温度で子供を撃墜します。正しい決定を下すためには、発熱の原因に対処し、小さな患者の幸福を綿密に監視することが重要です。

風邪をひいて子供の温度を上げる理由

感染症が子供の体に落ちると、免疫が活性化されます。炎症反応の発症と体温の増加は微生物との激化に戦う方法です。免疫系の作業の結果として、特別な生物学的物質が強調され、そのうちのいくつかは脳内の温度中心に影響を与える 1。これが、温度上昇の保護メカニズムがどのように体内で発売されているかです。パルスの熱および不正行為はまた、発汗および代謝の加速の減少に関連している。子供たちでは、温度は38℃を超えると非常に早く上昇する可能性があります。場合によっては、脳の皮質は体内で発生する変化に適応する時間がありません。これは、熱性痙攣の外観を誘発します 1.5 。そのため、子供のための高温がタイムリーに撃墜することをお勧めします。

コンテナーへのトップへ

温度の測定方法

あなたが子供が熱を持っている疑いがあるならば、最も便利な方法で温度を測定します - 腋窩または鼠径部の折り畳み 3,4。 。水銀温度計を使用している場合は、36℃以下にしてください。測定を開始する前に、鼠径部またはマウスの下の皮膚を拭きます。子供が過度に興奮しているのであれば、泣いたり怖がったりすると、最初に彼が落ち着かせましょう。膝の上に赤ちゃんを連れて行って、その先端が肌の折りたたみにあるように脇の下に程度を置きます。鼠径部で測定するときは、まず患者をバレルに置き、温かい毛布で覆わないでください。温度が上昇する可能性があります。あなたの手足(手や脚)の赤ちゃんを体に押します。 10分後、温度計を取り除き、測定結果を書きます。

コンテナーへのトップへ

どの温度を撃墜する必要があります

温度計のマークが38°Cに達した場合、子供の最初の2ヶ月の生活の中で高温をノックダウンする。 3.6 。比較的普通の井戸のシニア子供が39~39.5°Cで温度を下げた 3.6 。赤ちゃんが以前に痙攣を起こした場合、解熱性はすでに37.5℃に与えられるべきです。あなたが自宅の子供の中で高温をすばやくノックダウンする前に、患者の状態に感謝します。子供が悪くて激しく感染していると感じるならば、あなたは温度計のマーク38°Cを待ってはいけません 3。この場合、患者の状態を促進し、解熱防止剤を作ることをお勧めします。

コンテナーへのトップへ

子供の温度を下げる方法

最適な微気候を作成します。 子供が温度と鼻水を患っている場合は、子供部屋(18-20°C)と最適湿度(50~60%)に冷たさを提供することが重要です。 1。部屋を運び、患者を寝かせる。赤ちゃんを調理するのは危険です:それはすぐに過熱と熱的な衝撃につながる可能性があります。子供が輝かない場合は、それを入れるのは簡単です、きつい毛布ではなくカバーしないでください。

豊富な飲み物。 高温では、体は皮膚を通って流体を強く失う 1,3。 。赤ちゃんは、子供の瓶から水で胸や水にできるだけできるだけ適用する必要があります。高齢の子供は、赤ちゃんが飲むことに同意する暖かいお茶、クランベリーモール、またはその他の飲み物を提供できます。あなたが子供の温度を下げたい場合は、水分数と小部分を水にするのが良いです.10分ごとに少足杯のために。大きな線量の液体が嘔吐を引き起こす可能性があります。温度計のマークが38°Cに達した場合は、Rhinzasipなどの温かい飲料調製粉を使用することができます。 ®子供のための。同時にそのような薬物は液体中の体の必要性を満たし、そして活性成分の作用による熱を減らすことを可能にする 7.

物理的冷却方法 身体を冷却する様々な方法は、赤ちゃんの中の熱が血管のけいれんを伴わない場合にのみ適用されます(四肢は薄く、寒くない)。冷たい水ややや温水を拭く子供の温度を下げるのに役立ちます 2,4,5 。赤ちゃんは、ナプキン、足、膝、肘の曲がり、鼠径襞で湿ったナプキンで慎重に拭くことができます。手術中に小さな患者が凍結されていない間に、それは再び温度の上昇、風邪などの進行をもたらす可能性があることが重要である。

解熱手段の使用 子供の頃の温度を下げるための最も安全でよく研究されている薬の1つはパラセタモールです。 4,5,6 。それは熱い飲み物を作るためのろうそく、錠剤、シロップ、または粉の形で使用することができます(例えば、Rhinzasipなど)。 ®子供のための)。 3~4時間3~4時間の温度で子供をノックダウンするためには、パラセタモールの投与量を正しく計算することが重要です。使用した準備の指示に常に従ってください。通常、15mgのパラセタモールの線量は、子供の重さの各キログラムへの1回の受信に推奨されます。例えば、より長い効果のために、あなたが高温を一晩減少させる必要があるならば、それは1回の線量を20mg / kgに増加させることが許容される。子供の熱を減らすために、アセチルサリチル酸をベースとした薬物は使用されていません 1,2,3,5 そして副作用の危険性が高いため、非ステロイド系抗炎症薬のグループからの資金。

フォーク救済策。

  • ラズベリーと紅茶。 ブラックシートティー中のラズベリーおよびカフェイン中のアセチルサリチル酸は、成人の高温で寒さでよくなることがあることがあることがある。しかしながら、活性物質の投与量の不正確な計算による副作用およびアレルギーが発生するリスクが発生する可能性があるので、そのような飲み物には推奨されていない。さらに、温水では、マリナはほとんどすべての有用な特性を失います。
  • ヘルブレイル。 民俗レシピでは、リンデン、ローズシップフルーツ、およびColts-Stepmothmotherシートの花序からの子供の胆汁中の気温を減らすために使用されることが提案されています。これらおよび他の植物に含まれる物質はアレルゲンであるかもしれないことを覚えておくことが重要です。民俗療法のどれも臨床試験でその有効性を証明していません。
  • 蜂蜜とホットミルク。 これらの製品は両方ともアレルギー反応を引き起こす可能性があります。年中の子供たちは、あらゆる形態の蜂蜜の使用はお勧めできません。温かい乳汁、紅茶、その他の飲み物に溶解すると、高温の影響下での蜂蜜がその有用な特性の一部を失います。

コンテナーへのトップへ

子供の温度を下げるための子供のためのRinzasip®

r r ®子供のために、あなたは6年間で子供の温度を家に降りるために適用することができます 7。この現代の解熱薬は、子供の年齢を考慮に入れるように設計された投与量の活性物質を含んでいます。この工具は、子供の中の温度と鼻水を治療するのに役立ちます。同時に熱の減少と鼻呼吸の軽減に貢献します。 r r ®小児科医に相談した後に子供のために子供の状態を促進するために使用することができます 7.

コンテナーへのトップへ

どのような場合に医師の相談が必要です

熱と鼻水を伴う子供の冷たい病気を治療することは、観察のもと、医師の勧告に従ってお勧めします。 1。以下の場合、実際に小児科家の家を呼び出す必要があります。

  • 温度の上昇は嘔吐、下痢、発疹の外観を伴う。
  • 温度で、子供は数時間かけて飲酒を拒否します。
  • 38℃を超える温度は3日以上保持します。
  • 子供は痙攣、擾乱と思われます。
  • 子供は慢性疾患(腎臓、心など)を持っています。

コンテナーへのトップへ

この記事の情報は参照されており、医師の専門的な協議に代わるものではありません。治療の診断と治療は、資格のあるスペシャリストを参照してください。

文献

  1. vmdeugin発熱(古代写真の新ストローク)。 /部品の薬剤産物。小児科。 (広告)2018; §2:s。 89-93。
  2. オン。牛。溶液の原因と複雑さの多様性にゴロデット。 / オン。コロビナ、I. Zakharova //医療評議会。 2013年2月2日;から。 82-90。
  3. に。ザハロワロフ。子供の発熱:症状から診断/ I. Zakharova、A.L。プレート//医療協議会。 2017年1月1日。 212-218から。
  4. vmdeugin診断検索の出発点としての発熱。解熱薬の選択薬物医薬品。小児科。 (広告)2015; 01:p。 80~85。
  5. Delsyagin V. M.発熱その理由の多様性と小児科の決定の複雑さ2013、P。 80-83。
  6. に。ザハロワロフ。子供の発熱:診断的意義、基準、医師の戦術。抗脂肪性を指定する方法/ I. Zakharova、A. Shavtinova //医療協議会。 2018、P。 206-210。
  7. ビタミンC登録番号:LS-002579を用いたRinzasip®製剤の使用説明書。

こんにちは、リーダー親愛なる読者。壁の病気は年間いつでも私たちを攻撃しますが、特別に危険な期間は正確に春と秋です。現時点では、季節性アビタミノ症のため、私たちの免疫レベルはやや過小評価されています。子供の体はこれらの期間で特に脆弱であるため、成長過程では、子供の免疫系はまだ完全に形成されていません。これは、乳児の免疫が独立して病気に対処することができないことを意味します。しかし、体はまだ戦っていて、この闘争の兆候が高温です。多くの親は彼らの赤ちゃん解消ティックなことを「ステッチ」されています。

他の両親は薬物の使用についてはあまりにも注意が払われています、したがって後者には、民俗救済の奇跡的な特性を願っています。

まあ、両方の技術を完全に拒否することは不可能であるため、最良の解決策はそれらの組み合わせになります。あなたは子供に少量の解熱剤を与え、彼の効果ハーブ煎じ薬を強化することができます。

子供の中で高温をすばやくノックダウンする方法を理解しましょう、そしてそれがこれに必要なことを意味します。

どの温度を撃墜する必要があります

風邪の最初の症状では、それぞれの思いやりのある母親は様々な抗頻度および解熱剤の薬学で走ります。彼女は病気自体の外観の前にすべての最初の症状を排除しようとしています。

子供の温度

もちろん、赤ちゃんが鼻水やのどの痛みを持っている場合、局所的なアプリケーションの手段はそれに対処するのに役立ちます。しかし、もう一つのことは子供が上昇し始めるときです。ここであなたは状況を悪化させないように非常に注意してください。

子供の温度は、冷たい症状なしで38.5 - 39である - 原因があるかもしれません。

専門家は、温度上昇が風邪で良い兆候であることを保証します。これは体がそれ自身の病気に苦しんでいることを意味します。

サーマローナの指標が37度のマークをほとんど超えた場合、これは一つのことを意味します - 体は感染と戦い始めました。しかし、温度が上昇し続けると、緊急に何かを取る必要があります。

子供が高温がある場合はどうなりますか?高温で付着することが重要ないくつかの規則があります。

高温規則

1.子供の生活の最初の2ヶ月間では、38度を超えると温度を撃墜する必要があります。 2ヶ月から始めて、温度計が39度を超えると温度はノックダウンされます。早ければ子供が発作が観察された場合、解熱手段は37度の温度でさえも与えられるべきです。

これらの規則は一般的なので、子供の状態から淡信するのが賢明でしょう。温度計のマークがほとんど37度に達し、赤ちゃんが遅く見え、そして彼の幸福は悪化しかありません、それからあなたは指標のさらなる増加を待つべきではありません。

民俗救済策を持つ子供の中で高温をすぐにノックダウンする方法

そのような方法は完全に安全であると見なされますが、これは必ずしもそうではありません。民俗療法の誤った使用は深刻な結果をもたらすかもしれません。さらに、その自然さにもかかわらず、民俗療法はアプリケーションに限界を持っています。

子供の温度

自宅で手順を実施する前に、小児科医に相談してください。これは健康だけでなく子供の寿命もあるときに特に重要です。

解熱防止作用の民港の中で、それらはいくつか最も効果的なものを割り当てます。

1.浪費する

この場合、シンプルな精製水で拭き取りが良くなります。また、水に酢溶液を加えることもでき、それは熱を除去するのに役立ちます。

拭き取り手順が実行される、小さなガーゼで溶液を濡らす必要があります。体全体を拭くことをお勧めします(警告ソリューションを使用する場合)。しかし、脇の下、寺院、首の面積に特別な注意を払うべきです。

子供の中の咳

体温を上げると、ワイプのアルコールの使用は禁止されていることを忘れないでください。そのような「手順」は状況を悪化させることができ、子供の状態を大幅に悪化させることができる。

2.キャベツの葉から圧縮します

そのような手順は安全であるように思われます、それはどちらも虐待されるべきではありません。キャベツの使い捨ての使用が結果をもたらなかった場合、他の方法は味をするべきです。

キャベツシート

白キャベツのいくつかの葉を服用し、それらを沸騰水に数秒間入れた。次に、ジュースを解放するために、特別なハンマーでたくさんの葉をノックオフする必要があります。

葉を赤ちゃんの体に塗ります。

物理的

体に外部の影響を与えることが不可能であるならば、あなたは内部温度の低下に頼る必要があります。

このためには、医療ナシの水温をダイヤルし、それを赤ちゃんのREDONCESSに紹介する必要があります。

それは子供の状態を悪化させるかもしれないので、浣腸を埋めても浣腸や湯に満たさないでください。

4.大麦のスープ

まず、浄化水中のパールシリアルのガラスを5分間煮るべきです。時間の後、煎じ薬を狭くし、ふるいを通過させた。

得られた液体では、ティースプーンを(ピルを甘くするために)小さじを溶かし、煎じ薬を飲むように子供にします。

5.マリナと紅茶

マリナには大量のビタミンCが含まれています。これは免疫系を強化するのに役立ちます。これにより、ALLMENTを闘うプロセスをスピードアップするのに役立ちます。したがって、温度を下げます。

マリナと紅茶

しかし、そのようなツールを使用すると、ラズベリージャムの投与量の過剰量はアレルギー反応の発達につながる可能性があるので、注意すべきです。

したがって、暖かいお茶の一杯では、1小さじ1杯のジャムだけを解消できます。飲酒は暖かいだけですが、暑くないことに注意してください。

6.蜂蜜と暖かい牛乳

どちらの製品も十分に活発なアレルゲンに関連しているので、それらを使用する前に、子供が彼らにアレルギーを持っていないことを確認する必要があります。

そのような手段は1年から子供を服用することが許されています。温度を上げることで温かい飲み物は禁止されているので、正確に暖かい牛乳を使用することが重要です。

蜂蜜とのミルク

また、加熱された蜂蜜が健康に害を与える可能性がある有毒物質を割り当てます。

7.ハーブ煎じ薬

解熱ビームの製造のために、リンデンの花序、ローズヒップの果実、ならびに母と草原の葉を使用することが推奨される。

これらの植物に含まれる物質がアレルゲンである可能性があることを理解することは重要です。

ガマミルムからの寒さからのお茶

再保険のために、弱い煎じ薬を準備し、暖かい形で子供にそれを与えることをお勧めします。

あなたは、乾燥した果実の煎じ薬、ならびにガマミルムからのティーを調理することができます。

8.クランベリーモルス

ベリーはアスコルビン酸の含有量が有名です。これは回復の過程で重要なアシスタントです。

モールスを準備するためには、クランベリーの果実を水で鍋に装填し、遅い火に送る必要があります。レモンや蜂蜜の追加で正確に暖かい形でそれを取る必要があります。

子供のためのクランベリー

お風呂で入浴してください

37度であるべき水温を監視することが重要です。そのような浴場は熱をノックオープするだけでなく、赤ちゃんの状態を促進するのを助けます。

また、この手順の後、子供は一晩中頑張ります。

10.山の圧縮

知られているように、ミントは温度をわずかに減らすのに役立つさわやかな効果を与える。さらに、それは鎮静効果があり、子供が少し落ち着くことができます。

まず、ミントの煎じ薬を準備し、数分を冷やしましょう。

ミントティーメリット

次に、調理された勇敢なテリーの拭き取りを湿らせ、額と寺院に適用する必要があります。

体温を上げると、アルコールや温かい飲み物によっても、治療は暖められた手段によって禁止されていることを理解することが重要です。これはすべて予期しない結果につながる可能性があるので注意してください。

薬の温度を下げて薬の温度を下げる方法 - タブレット、シロップ

多くの母親は薬物を使用して温度を下げることを避けようとしていますが、時にはそれは単に必要です。

温度は狭心症に保たれます。

体温を上げる理由は、1つの民俗エージェントを使用して熱を排除することが常に可能ではないということで、完全に異なることがあります。

子供の温度

子供たちは常にタブレット全体を飲み込むことはできません。そのため、ほとんどの解熱薬もシロップの形で生産されています。彼らの特徴は、受信後20分以内に薬がすでに行動し始めることです。

また、40分後に既に動作してきたろうそくのあるろうそくの錠剤です。彼らは、吐き気による子供がシロップまたはピルを取ることを拒否した場合に置かれます。

最も効率的であり、重要なことに、安全剤は2つの主要な種類の解熱薬を含む。

パラセタモール

このような手段の使い捨て受信は、温度を最大1度半度かかり、その行動は4時間続きます。

マイナーな線量過剰は問題を引き起こさないでしょうが、それは医師の監督の下でのみそれを使う価値があります。温度をはるかに速く減らすように、沈殿したシロップを使用するのが最善です。

パラセタモールは解熱性および痛みを伴う影響を及ぼしますが、それは絶対的に無力なプロセスで無力です。

パナドール

それはウイルスにおいて最も効果的になるでしょうが、細菌感染症を克服することはほとんどありません。したがって、あなたがParacetamolを助けないならば、それから緊急に医者に電話してください。

薬物には十分な類似体があり、主成分によるものによって組み合わされます。

- パナドール。 錠剤、シロップ、キャンドルの形で製造されています。薬物の受付は3ヶ月から始めることができます。 - ホテル。 Siropフォームは1ヶ月から子供を与えることが許されています。それは牛乳、水またはジュースで希釈することができます。 - カルポール。 サスペンションは3ヶ月から子供を受け取ることをお勧めします。あなたは水を飲むことができますが、希薄なことはありません。

2.イブプロフェン。

パラセタモールとは異なり、この薬は抗炎症効果を有し、それは温度を下げるのを助けるだけでなく、疾患の原因剤を克服するのにも役立ちます。

それはウイルスと細菌感染症の両方においても同様に効果的です。

Ibuprofenにはいくつかの類似体があり、その中でそれは区別されています。

Nurofen。

- Nurofen。 懸濁液は3年から子供を与えることができ、投与量は赤ちゃんの年齢と重量に依存します。キャンドルは3ヶ月から2年まで使用できます。 - イブフェン(サスペンション) あなたは1年から子供を取ることができます。工具は十分に強いため、特に高温で割り当てられています。

この場合、子供の体は薬物に特に敏感であるため、自己治療は非常に危険です。したがって、小児科医に連絡することがより良いことであり、正確な診断を行い、正しい治療を規定します。

子供の温度の上昇の原因

そうではないとは限らず、私たちが考えていたように、暑さのためだけに現れます。その理由は、体内で起こる炎症過程です。

それは季節性アレルギー、そして多分非貨物製品によって中毒することができます。したがって、高温は常に症状を伴うとは限りません。

子供の暑さの外観のこのような主な理由を排除します。

- ウイルス性疾患と細菌性疾患

- アレルギー。

- 内分泌系の臓器の病理学。

- 太陽の中で過熱する。

- 歯が生える。

- 体への抗生物質の導入に対する反応。

そのような症状の理由が何であれ、それは短時間でそれを排除するためにすべてをする必要があります。同時に、病気を開始できるように理由を確立することが重要です。

子供の温度を下げる方法

あなたの赤ちゃんが気温を急激に上げ、成長し続けるだけでは、できるだけ早くそれを取り戻す必要があります。この場合、いくつかの民俗療法の助けを借りて、対処することは困難であるので、治療には薬物も含まれます。

独立してあなたの子供のための治療過程を引き出すのではなく、手助けのためにあなたの医者に連絡してください。コンピテントスペシャリストはすぐに正しい診断をすることができ、すぐに治療を始めることができるでしょう。

失敗した治療を試みるよりもはるかに効率的になるでしょう。さらに、このような「治療」は、リスクを危険にさらすことができないより子供の健康を害する可能性があります。

Н彼らの子供たちからの顕著な温熱療法の問題に密接に衝突する両親を家に家を飼っていることが多いことが多い。

感染性および炎症性疾患はしばしば強い熱を伴うことがあり、時に39度のマークに発展しています。

一般的に、子供たちはこの困難な状態に耐えるために悪くないが、深刻な病気が発生した場合、それを複雑にする関連する症状もマークされます。

片頭痛、チル、または呼吸症状が最も一般的です。赤ちゃんの治療の問題は医者のみを解決することができますが、到着前に子供の中で39の温度を下げるよりもはっきりと知るべきです。

子供の温度上昇の原因が上がる

子供の中の最も一般的に重要な温熱療法は力を発症しています。

  • 細菌感染;
  • ウイルスの生物の紹介
  • 呼吸器感染症
  • 食中毒;
  • アレルギー反応;
  • 歯が生える
  • 過熱;
  • 緊張過電圧
  • 腫瘍疾患
  • ワクチン接種などへの免疫反応

これらの要因は子供から強い熱を引き起こし、それはその体の保護力の急激な増加を反映しています。

温度39を見せる?

温度39 uデテライ

家庭および西部の小児科医の圧倒的多数は、温熱療法が38.5度の驚くべきマークに達すると、イベントのさらなる発展を待つ価値がないという意見を保持しています。

それは低くなければなりません。そうでなければ、様々な重い合併症が起こることができ、そのほとんどの頻度が痙攣的な適合になる。

深刻な感染症または炎症性疾患が発生した場合、解熱薬の任命の問題は、居住医師によってのみ解決されるべきです。

それどころか、特別な危険がない場合、小児科医はまだ来ていないので、温度計の値は39度以上増加する必要があります。

これを行うためには、温度の大幅な増加が生物抵抗の直接反射であることを明確に理解する必要がある。それは彼が積極的に感染を扱うのを助ける熱です。

それにもかかわらず、彼の徴候が強すぎると赤ちゃんに悪影響を及ぼす、強さを十分にし、脱水につながることができます。

子供の中で39の温度を下げ、彼がこの重大な状態を生き残るのを助けますか? まず第一に、それは彼に大量の流体を提供することが必要です。

Pitie Pri Temmperature 39 Rebenku

体の脱水を防ぐために、赤ちゃんは常に子供を持っているべきです。

このために、さまざまなフルーツコンポット、果実または薬用植物のブランドからの果物がよく適しています。飲酒はおいしいはずです。そうしないと、病気の子供は悪い幸福のために彼を拒否することができます。

彼に液体を与えることはスプーンや快適なボトルからより良いです。子供が温度39を持っているという事実から両親が混乱しているとき、コマロフスキーはこのようにそれを倒すことが可能であると信じています。

Komarovsky博士を助長するもの

周知の子供たちの医師のコマロフスキーはまた、体内の電解質の失われたバランスが充実していることをお勧めします。これを行うためには、トレース要素の欠如を排除する必要があります。この場合、私たちはレーズン、倉庫、そして他のドライフルーツを助けます。

コマロフスキーのアドバイスによると、冷たい子供に飲み物を飲むことを強くお勧めしますが、それでも熱を維持しています。したがって、あなたがそれを鉗子で治療する前に、あなたは最初に十分な液体に子供の体を提供する必要があります。

赤ちゃんが額の額だけで足と手が冷たくされている場合、これは負の血管反応の発症を示しています。

この場合、39度の温度の子供が子供用の用量で鎮痙薬(ドルーベリンまたはパパベリン)を与えることが許容されることが知られており、明らかに薬の指示に示されている。

窓を完全に開く必要があり、患者が嘘をつく部屋の大幅な冷却を達成する必要があります。 Komarovsky博士は、最後のリゾート、22度として20個以下の温度計を示すべきであると信じています。

それは吸入して空気が割り当てられた幼児の呼吸の助けを借りて体の熱調節をバランスさせるのに役立ちます。さらに、エアジェットも濡れている価値があります。

カーテンを湿らせ、室内の水を水で入れたり、どこでも分解したりすることをお勧めします。

子供の体温の上昇 - 救急医療「医師のコマロフスキー学校」

子供が以下の場合、小児科医は遅くないことをお勧めします。

  • それはすでに30℃のマークを超えており、40度に近づいている強い熱があります。
  • 診断された心臓病。
  • 血管病理学があります。
  • 絞り込む傾向があります。

これはすべて重要なリスクのゾーンに配置されています。 39.9度に達した熱は、もはや体の利点ではなく、タンパク質の凝固を引き起こし、そのうち人体が大きくあります。

メリーポースニゼニエの気温uデテライ

さらに、それは心血管および神経系に大きな負担を生み出す。

暑さの発達が大幅に発展しているため、水拭き温度拭き取りを使用して子供の中の温度39の温度を迅速に下げることが可能であることに注意する必要があります。望ましくない物質を追加します。

子供から、過熱を避けるためにより余分なものを削除する必要があります。それは綿のパジャマに、または天然の布で作られた夜のシャツに残されるべきです。より良いシートを覆います。

それが興奮した状態にあるならば、子供が走行または叫ぶことを許可する価値がないが、それも強制的にそれをベッドに入れても望ましくない。

任意の緊張的および身体的過電圧は温熱療法を促進するだけです。それは快適な場所に座る必要があり、彼を読んでいるか、面白いことに気をそらすことが必要です。

子供の中で39の温度を下げる方法は?

子供の中の39-39.5の温度が拭き取りや飲み物で捨てられない場合にのみ、適切な薬物の助けを借りて熱の徴候を減らすことが可能です。

それは5歳未満の子供のために、キャンドル、シロップ、サスペンションが好ましく、丸薬ではないことを忘れないでください。

シロップ、サスペンション、または錠剤が含まれる特別な薬があります。彼らは適切な投与量を含みます:

  • イブプロフェン;
  • Nurofenとシロップまたはキャンドル。
  • Viferonとキャンドル。
  • パラセタモール;
  • カルポール;
  • パナダル;
  • 希望の投与量の皮下または予備率。

薬に取り付けられている指示によると、それらを厳しくする必要があります。これらは、かなり長い期間のために熱を引き下げることができる効果的な薬です。さらに、それらは運用効果をもたらします。

パラセタモール

この場合の最も安全な選択の準備は パラセタモール .

それはすぐに温度をノックダウンするのを助け、それは抗炎症性および痛みを伴う影響を及ぼし、最低限の禁忌および有害反応を有し、また血液形成システムおよびCNSに顕著な影響を及ぼさない。

3~6歳の子供の温度での錠剤の投与量は800 mg /日です。

6歳で、許容線量に1.5-2を掛けます。薬技術間の最小間隔は4時間である。

温度が低下しないと、錠剤を繰り返すことができます。子供の39の温度が保持され、繰り返し受信後に、他の薬が使用されます。

イブプロフェン。

に基づく医薬品 イブプロフェン また熱を排除するのにも役立ちますが、体の他の積極的な影響に関連して効果的ではありません。

しかしながら、それらの利点は、解熱効果が非常に長い期間のままであることである。子供はまた彼らを6時間毎に連れて行くべきです。

3ヶ月から2年の患者のために、ろうそく、シロップ、サスペンションは指示に従って使用されます。そして3歳以上の子供のために - 丸薬。

投与量は、38.5~39.2の温度で10mg / kgの体重、そして熱がこの指標を下回ると、次いで - 5mg / kg。薬物の一日量は30 mg / kg体重を超えてはいけません。

どのように撃墜することはできません

39度のマークで止めた温度計の数字を見て、多くの親が怖いです。したがって、彼らは頭を失い、子供の位置を悪化させるだけです。

医学では、高温は以下のものに分けられることに注意すべきです。

  • ホット額が祝われたとき、そして手のひらが寒いときは顔は淡いです ;
  • 熱が全身をカバーするとき赤 .

したがって、温度は異なる方法で回復します。

  • 最初のケースでは、子供の有限性をマッサージすることは推奨されません、それを完全に捨て、彼の体に濡れてクールな雄牛を適用します。赤ちゃんの状態は血管失敗によるものであり、これらの措置はそれを強化するだけです。
  • 赤い温熱療法が観察されると、これらの行動は助けることができます、その場合、血管のけいれんは観察されず、それらは拡大されます。

Chto Nelzia Delat PRI温度39 uデテイド

子供の中の39の温度が硬くて何でも反応しない場合は、体の脱水に寄与し、皮膚の状態に悪影響を及ぼすため、乳児をアルコールまたは酢酸溶液でこすらせることは不可能です。

大量の物質、ならびに体の損傷の存在下で、それは血流に入ることができ、さらに多くの損傷を与える可能性があります。

また、ラズベリー、ライム、蜂蜜との温かい飲み物を持つ子供を食べることもでき、しっかり登ることができます。

したがって、両親は折りたたみ効果を引き起こし、同時に空気交換を詰まらせて、熱調節システムが完全な力で機能することを許可しない。

さらに、植物物質は利尿結果の創出に貢献し、それは力の作用と共に血液脱水のためのすべての条件を作り出す。

医者の特別な指示がない場合は、クールな食塩水で浣腸をすることはお勧めできません。 彼はどのメソッドが利益を得るかを決めることができます。

子供の中で気温が39.4であることがわかったとき、多くの両親はパニックに落ちます。したがって、任意の手段による熱を排除しようとするべきではないことを覚えておく必要があります。

子供たちが使用することを禁じられています

なぜなら、そのような薬物にこんなに与えることはできません  アミドピン、鎮痛剤、アンチピリンまたはペナセチン。

子供の体は禁忌です、そうでなければ中毒の発症にかなり可能であり、それは患者の状態を重要にするでしょう。

  • 子供たちはしばしば熱を観察してから、両親はこの準備ができており、基本的な措置を知っているべきであり、それは彼を助けるものを使うことが望ましいです。
  • 子供がまだ抽象的なであっても、そのような問題に対処する必要があることが多いので、それが可能であることが多いので、母親は事前に準備されなければなりません。
  • そして、もちろん、熱を発症するときに自己服薬に従事するために、小さな患者は単に許容できない。必要な治療法はすべて医師のみを実行します。

温度39がノックダウンされていない場合

すべてが試されている場合はそのような場合がありますが、温熱療法は消えません。したがって、子供の温度が39度を持つ場合、これは専門家の助けが必要な信号です。

次の場合に緊急の救急車が必要です。

  • 熱が強化されます。
  • 子供は何も食べません。
  • 彼は飲み物を拒否します。
  • 彼は悪化しています。
  • 彼の手足はねじれました。
  • 子供は絶えず引き裂くことです。
  • 彼は強い下痢をしています。

あなたが時間的に救急車を呼びかけないならば、痙攣性シール、心臓または血管不全の発症、有機脳損傷が可能です。

これらの症状は、代謝の深刻な問題、脱水の急速な近似、ならびに内臓の機能障害の利用可能性、ならびに抗生物質を処方する可能性が最も高い。

医師のチームはまだ到着していないが、約5分間湿った棚を包むことが望ましい。それからそれは拭き取られ、乾いた夜のシャツを置くべきです。

それらは特定の疾患の存在によって示されるので、関連する症状に注意を払うことも必要である。高温はそれらのうちの1つだけであり、それ自体は子供が病気であるより質問に対する完全な対応を専門家に与えることはできません。

解熱性の温度を受けた後には、反抗的には減少しなかったのですか? - コマロフスキー博士

に連絡して

フェイスブック。

odnoklassniki。

私の世界

38~38.5~39-39.5の温度で助けができる薬物の指示を読んだ後、腹痛剤が胃および腸粘膜の状態で非常に悪影響を及ぼすという事実に注意することが可能である。直腸の炎症性病理学によって直腸の病理が制限されています。しかし、胃腸管の病気を持つ人々、妊娠中の女性が赤ちゃんのために毒を持っているように見える妊娠中の女性は、看護母親も高温であり、あなたは何らかの方法でそれと戦う必要があります。はい、そして小さな子供たちは、X生物が大人よりも悪影響に対してより敏感であるため、実際には化学薬品になりたくない。

そんなに多くの人々がそのような重要な質問を起こして、薬物なしで高温をノックダウンすることが可能ですか?そのような治療のためのいくつかの選択肢は医師自身を提供することさえあります(通常、人口の最も脆いグループの健康に続いている婦人科医および小児科医)。

体温を低減することが容易になります。

  • 患者がある部屋の中で冷たい空気がある(ドラフトや風ではなく18度以内に新鮮な空気)。
  • 大量の液体の使用(温熱療法、下痢、嘔吐、真実によって引き起こされる脱水の予防にも関連する場合、液体は水電解液の形態で静脈内投与されなければならない)、
  • 額、キャビア、手首、パハ(布は水で湿潤し、それが体から加熱されるたびに処置を繰り返すべきである)の涼しい圧縮。
  • かっこいい水で湿らせた布で体を拭く(体表面上の水は独立して乾かしなければならない)、子供を拭くために、水は暖かくなるべきであるので、それは熱伝達を高め、そして血管のけいれんを誘発しないでしょう
  • 手ぬぐい(風邪を伴う、この方法は疑わしいものと呼ぶことができますが、高温計の指標を下げるのに役立ちますが)
  • 冷たい水で湿らせた包装シート(子供の治療におすすめ)、
  • 沸騰した水温を持つキャンシズム(子供のためのカモミールの温かい煎じ薬は、子供の年齢に応じて、50~150mlの容量での温かい煎じ薬にもっと適しています)。
  • 高血圧溶液の直腸投与(2 TSP。ガラスの水に塩)、溶液の体積は患者の年齢に依存します。
  • 6ヶ月まで、30~50mlの溶液が1つの手順に消費されます。
  • 6ヶ月から1年半の子供 - 50~100 ml
  • キッズ1.5-3歳 - 100~200 ml
  • 未就学児4~6年 - 300~400 mL。

年齢とともに、子供の成長と体重はそれぞれ増加し、その溶液はより大きいです。例えば、青年期には最大800mlの溶液を摂取する必要があります。

そのような方法が何らかの理由で増加した体の温度を下げるのに役立つかどうかを言うことは困難ですが、それはまだ試す価値があります。温度が臨界量に達し、患者の状態が著しく劣化したとき、そして温度計の指標が重なっていたとき、それらのさらなる成長が見られたときにのみこの事業を踏み出すことが必要である。温度計が一点で凍結されているが、温度がひどく患者に伝達され、それを排出し、そして疾患と闘うために力を奪う。

温熱療法を闘うための人々の方法

温度が38-38.5~39-39.5の指標に上昇すると、自宅では必要な薬物ではないか、またはそれらを使用する機会がないでしょう、それは熱と熱に対する闘争の別れ方法を利用することを意味します。上記の温度低減方法に加えて、代替医療は他のレシピ、民俗救済の温度を下げる方法、ならびに治療をより早くそしてより効率的にする医師の助言を修正する。

例えば、医師はかっこいい水で体を拭くことをお勧めします。しかし、このレシピは改善され、単純な水の代わりに混合物を使用し始めました:水+ウォッカ、水+酢、水+ウォッカ+酢、すべての成分が等量で混合されています。あなたが子供を治療する必要があるならば、割合は区別されていますが、成分が比例して2:1で撮影されている水 - 酢酸溶液が与えられますが、それは非常に十分で1TSPと考えられています。溶液が熱伝達を高め、温度を低下させるように、1リットルの水1リットルの酢酸塩。アルコールが皮膚を通って浸透し、赤ちゃんの体を浸透させる可能性があるので、子供の治療のためのウォッカを適用することは危険です。

子供を拭き取った後は、数分間タオルでそれを送風することが可能です。

同じ目的のために、頭を鋭くしないように、ファンを使用することができ、空気の流れを体の底に向けます。

手首領域、額、額、肘ベンドの内面、ICR、ICRは、ガーゼに包まれた、単純な水ではなく、キャベツブラインやカッセルで行うことができます。

Saweerkrautの代わりに、じゃがいもを服用して粗スライスでスライスしたり、おろしろちゃにしたりできます。高温での圧縮にも使用されます。

豊富な飲酒に関しては、水の水だけでなく、ジュースやビタミンの飲み物も飲むことをお勧めします。

  • 水と水の中の未熟なブドウのジュース(2時間の間隔を持つ0.5~1杯)
  • カリナのジュース(1時間の間隔で)
  • セロリジュース(1日4回1カップ)、
  • 高含有量のビタミンCからのモール、気温と戦うのに役立ちます、
  • ミネラルウォーター(ガスなし)、
  • 緑茶(砂糖なしですが、数滴のレモン汁やレモンの皮膚を追加するのは便利です。ナイフチップの上に黒い粉体唐辛子 - 温度の低下に貢献します)。
  • 果物や果実を結ぶ
  • バラhipsの煎じ薬(2 TBSP。1杯の水の上の乾燥果実、10分間沸騰させ、1日3回煮込む)。

ニンジンジュースは2~3滴の鼻の動きに埋められ、それはまた感染との闘いと温度の低下に貢献します。

寒冷温度と高温では、ハーブの治療は積極的に実践されています。だから子供のために、子供のヒーラーは単純な沸騰した水ではなく温かいカモミールの煎じ薬を使用することを勧めます。

様々な植物の花、ハーブ、葉、根に基づいて、あなたはカンプリングと解熱的な特性を持つ飲み物を準備することができます。この計画で最も人気のある飲み物はラズベリージャム(1 TBSP)とお茶です(暖かい沸騰水のガラスの上にあります)。完成したジャムがない場合は、ドライフルーツの沸騰水で20分間塗りつぶし、その後半時間飲み物を飲みます。

ラズベリーの小枝や芽はさらに強い行動を持っています。それらは沸騰した水で調製される必要があり、低沸点で1~2分で耐え、30~40分間主張する。 1.5メガネの水のために約1のTBSPを取ります。地上撮影調製した組成物は2回飲みます。治療の日には、2~3回の部分を作る必要があります。

ラズベリーのシュートの代わりに、黒スグリのシートを使用することができます(1 TBSP。乾いた砕いた原料は0.5リットルの水で、5分沸騰させた後、1.5 TBSP)。

家にいる場合はWillowの樹皮がある場合は、それを使用できます(1 TBSP。1 TBSP。水、2~3分間沸騰させ、1.5~2時間)。柳の煎じ薬1日に数回1回のレセプションのために暖かい形で飲む必要があります。飲み物の治療効果を高めるために、天然蜂蜂蜜のスプーンを添加することが推奨されています(養蜂製品へのアレルギーの不在)。

体温を減らすのに関連する良好な河川効果は、石灰ティーを持っています。これは、主導することができます(1リットルの沸騰水を100gの乾燥した花序を取る、2~2.5時間)。あなたは普通のお茶のような制限なしに煎じ薬を飲むことができます。蜂蜜をねじることも望ましい。

コーティング剤としては、ブルドックの根の脱脱液(2 TBSPも熱と発熱と闘うために使用した。 1/2カップのために1日3~4回食べる前にそれを取る必要があります。

ほとんどすべての家では、草の賢者の在庫を見つけることができます。 1リットルの沸騰水に2 TBSPを取ります。乾いた草、曲がったままにします。数分後、組成物に集ニンリックを加えてください(6つの小さいまたは4つの中型の歯)。注入がもはや暑くないとき、我々はレモンの半分を取り、それからジュースを押して治癒組成物に注ぐ。残りのZESTもまた、レモン胎児のパルプよりもアスコルビン酸を含む。あなたが数時間で飲む必要があるすべての注入。真実では、そのような治療は子供や将来の母親には適していません。

38~38.5~39-39.5の温度を闘うのに非常に有用なものも簡単になります。 3-4 TBSP。植物の花は沸騰した水のガラスを注ぎ、1時間の四半期の暖かい場所を主張します。 1回の受信のために徐々に飲み物を飲みなさい。あらゆる年齢の患者に適したレシピは、緑人とミントの有益な特性を結ぶことによって多様化することができます。この場合、ハーブは2 TBSPを取ることをお勧めします。

子供の治療のために、カモミール注入も適しています(1~2 TBSP。沸騰水のガラスの上)。彼は顕著な不陰骨効果を持っていませんが、消毒性として、温熱療法と炎症を引き起こす感染症と戦うのに役立ちます。

通常、温度では食べたくない、しかし、身体の力と体温の正常化を維持するために必要なものがすべて含まれているため、飲み物、果物、ビタミンの高いビタミンと果実が途中で出てくるでしょう。

信頼された情報源[1]、[2]、[3]、[4]

ハイパーターミアホメオパシー

温度計カラムが38~38.5~39度以内である場合、人々の高温処理方法はかなり効果的であると言わなければならないが、39~39.5度以上の温度では、それらは必ずしも予想される効果を与えない。それは体のためのストレスになるので、温度の急激な低下が望ましくないと考えられていることは明らかです(理想的にはそれは半分の成績の毎時減少するはずです)。しかし、効果の欠如も治療の有効性の指標ではなく、特に子供や高齢者が病気の心を持つ子供や老人である場合、温度は重要よりも大きいものです。

人々の方法が結果を与えない場合はどうすればいいですか、そしてkchemia a Chemistryに願いはありませんか?最適な出力はホメオパシーへの助けを申請することです。そのような調製物は、投与量の天然物質のみを含み、体は絶対に安全です。さらに、それらは温度を下げるだけでなく、その外観の理由に影響を与えます。

Hyperthermiaにはどのようなホメオパスの準備が推奨されています。

  • ベルドンナ。それは通常、患者の額が熱いときに狭心症や耳の疾患によって引き起こされる温度で処方され、四肢は冷たいです。
  • ヒナ。この薬は温度の規則的な変動に関連しています(たとえば、夕方に上がり、朝の滝)。
  • アコナイト。この薬は、温度上昇が病気によって引き起こされないが、神経質過電圧、ストレスの多い状況などに関連しています。 (この背景に対して、幼児の温度は幼稚園での最初の日々に昇ることがよくあります)。
  • パルサティラ。温度が患者の気分や健康に悪影響を及ぼす場合、この薬は37.5以上の温度計の証言を処方されます。
  • Ferrumりんリンは高温で処方されていないが、疾患の初期段階での予防として医薬は非常に有用である。この薬は、徐々に温度上昇が観察されたときに、疾患の明らかな症状がないことに適しています。

これらの薬は、経験豊富なホメオパスを実施すべきであるが、成人の治療に適しています。医者が個別に任命する薬物の投与量。

ホメオパシー顆粒の形態の調製は吸収のために設計されています。彼らは彼らが完全に溶解しなければならない言語の下に置かれます。 3歳までの間、この要件を実行することは困難であるため、そのような赤ちゃんは水に溶けています。 3年間の子供の上記の薬物は、通常、2~4時間の間隔で1日3回1粒を与えられます。 3年までの子供は1 TSPを取る必要があります。同じ多数の受信と間隔を持つ希釈された調製物(1/2 TBSP。水)。日中の温度が低下しなかった場合、そして再び再び上昇し始めた場合、目的は変更されます。

上記の資金は、特殊なホメオパシー薬局で販売されています。しかし、ホメオパシーのいくつかの調製物はまた、従来の薬学で購入することができる。同時に、薬物がセラピストまたは小児科医としてのホメオパシー薬であるという事実に常に注意を払わない。

この薬はしばしば医師直腸ろうそく「バイブロール」によって任命されます。 6つの単一成分ホメオパシー薬がある部分として、この複雑な薬物は、吸収器官の急性感染症および生体系、ストレスおよび神経過電圧(例えば、熱痙攣)に関連する温度で処方されている子供の中に、子供の中など。

成体ろうそくの急性疾患と高温で、最初の2時間の間に20分で間隔を持つものを塗布します。それから1日2~3回の治療のために行きなさい。

6ヶ月までの赤ちゃんは1日4回½キャンドルを使用しています。疾患の急激な症状が落ちると、薬物の2倍の使用に行きます。新生児の治療のために、1日に最大1ヶ月間が4~6回使用されます。

薬は比較的安全であるので、それらのための治療は2週間まで続くことができます。ほとんどの場合、3~5日は通常温度を正常化するのに十分です。

この薬は、母親の両方のための安全な薬を選ぶことが非常に難しい妊娠中の女性のための箸です。その成分に対するほぼ過敏症は、「バイブロール」の使用に対する禁忌として機能することができ、そして薬物の副作用はめったに観察されなかった(ほとんどの場合、これらは軽アレルギー反応である)。

子供の38-38.5-39-39.5の温度が歯が生えることを背景に現れた場合、3成分のホメオパシー溶液「Dutinorm Bebi」は熱と痛みを除去するのに役立ちます。この薬は、1日2~3回、1日2~3回、3日間の間隔で内部に服用されます。

人気のあるホメオパシー手段はまた、炎症の背景、生物の中毒、温度の上昇、そして慢性関節の疾患を増加させる上気道の感染症の治療のために処方される「Aflub」を落とすと考えられている。 (麻酔薬および抗炎症効果)。

食事の30時間前に薬を飲み、それ以降1時間前に飲んでください。 1年以上の患者はその純粋な形で薬を飲みながら、子供たちは水や牛乳(より良い乳房)で1 TBSPの量で繁殖するのが良いです。

乳児の治療のために、5成分薬物の1滴で十分である。年より年上の子供たちは、フロントのための5滴の解決策を受け、12歳以上の患者 - 10滴。多数の薬物摂取量は医師によって確立されています。通常3日から8回まで。

呼吸器疾患では、治療を3~10日間続け、そしてリウマチ病の病状を除いて月を遅らせることができる。

その成分に対する過敏症を除いて、薬物は他の禁忌はありません。そして副作用は唾液分泌を強化するために減少します(まれに)。

気道の感染症に関連する温度での別の人気のある薬、「オチリロシニウム」。これは、1回投与用に設計されたチューブに入れられた顆粒の形態の一成分ホメオパシー薬である。

食事の1時間前またはそれの1時間前に準備をしてください。投与量を舌の下に注ぎ、完全に溶解するまで保管してください。病気の初めに、医学は6時の間隔で受け入れられ、次に2回の受信(朝と夕方)に行きます。

薬物の投与量は水中で繁殖し、スプーンを与えるか、または乳首で瓶を使用する。

この薬はめったにアレルギー反応を引き起こし、その禁忌、成分に対する過敏症およびグルコース代謝の障害(医薬は糖を含む)。

エリストールは、発熱と頭痛で漏れる鋭い呼吸器感染症を治療するためのホメオパシーに基づく別の薬です。吸収のために錠剤の形で製造されています。

子供と大人のためのワンタイムドーズは、あなたが舌の下に置いて完全に溶解するまで保つ必要がある1つのタブレットです。小さな子供たちは大学の水に溶けている(それは粉末には予め必要とされています)。 1回の用量は小さな患者の年齢に依存するでしょう:1年まで、最大6歳までの1 TSP、最大12歳 - 3 TSP。 12歳以上の10代の若者は大人の投与量のタブレットを服用しています。

鋭い症状では、最初の2時間の間に1時間の間隔の間隔でワンタイム用量を取らなければならず、3回の受信に行きます。治療は2~4週間以内に継続しています。

薬物の禁忌および副作用は、薬物成分に対する過敏症およびこの背景に生じるアレルギー反応に限定されています。

説明されたホメオパシー療法は、誕生から子供たちに与えることができます。妊娠中や母乳育児の間は禁止されていません。したがって、そのような薬は家の中に子供や将来の母親がいる場合、家庭の救急キットに持っていることをお勧めします。

信頼された情報源[5]、[6]、[7]、[8]

子供の壁とウイルス性疾患は高温を伴う可能性があります。温度計の増加した指標を見て、両親はしばしばパニックに分類され、すべての既知の方法で子供をノックダウンし始めますが、実際には必ずしも必要ではありません。

なぜそしてあなたが温度をノックダウンしないのか?

温度の上昇は、悪質な微生物を貫通するための体の保護反応です。さらに、38~38.5の温度で °S 特別なインターフェロンタンパク質が産生され、それはORVIを含むウイルスの原因となる薬剤に積極的に奮闘されている。その最大濃度は、疾患の2日目または3日目に観察されます。 37.5以下のマークに温度を積極的に撮影した場合 °S 、インターフェロンの製造は生物によって減少し、抗体は5回目の6日目にのみ現れる。その結果、疾患の期間は7日に増加する可能性があります。

温度をすばやく撃墜する必要がありますか。

による 小児科小児科医の子供の都市臨床病院番号9。 G. N. Speransky Grigory Sheynova. 今日、この問題には単一のアプローチはありません。小児科医は、子供の温度を上げるための体の反応が絶対に異なることがあるという事実に注意を払います。 「ほとんどの推奨事項は、それが38.5より高い場合に温度を撃墜しなければならないという事実に集中します。 °S または39、さらには39.5。しかし、子供が淡い革を持っているとき、いわゆる白熱について話しているならば、それは気温を撃墜されそしてより低くすることを推奨されます」と群れは言います。

小児科医によると、子供が健康に逸脱している場合は、下部指標で温度が低下する必要があるかもしれません。 「特に、てんかんまたは他のけいれん状態の温度を下げる必要があります。また、児童が明換された段階で慢性疾患を患っている場合、それは心臓や肺の病気に特に当てはまります」と医師は言います。

どのような温度低下の方法を使用することができますか?

温度をすばやく倒すためには、解熱剤を使用するのが最善です。最適な方法の1つは、パラセタモールで薬であると考えられています。 「解凍レチックの受信は素早く温度を下げることができます。温度を低下させるための冷却方法は、例えば氷ドリフトの使用などを軽減するが、それらは全て短期的な効果を与える。それらは薬物方法に追加することができますが、それらの代わりにではなく、「価値はカジュアルに助言する」という。

参照:

高温をすぐにノックダウンする方法は?

2013年8月27日。 20196。

増加の程度によると、腫骨温度は区別されます - 38度、適度に39度まで、39度以上39度、高精機 - 41度を超える。最後の2つの指標が、独立した治療は除外され、それは緊急に医師に電話をかける必要があります。

子供の温度は温熱療法と発熱に伴うことがあります。発熱は、病理学的刺激の影響に対する生物の保護反応であり、そしてしばしば温度の上昇で表される。発熱は、細菌感染症 - 肺炎、狭心症、精製耳炎によって引き起こされることができる。ウイルス感染症 - ORVI、インフルエンザ、Paragipp。真菌および寄生虫感染症、ならびにアレルギー性疾患、腫瘍過程および様々な内分泌病理。多くの場合、神経質の出血やけがでは発熱状態が観察されます。

3日を超える発熱は、細菌感染症、例えば、肺炎、狭心症、酢酸性角膜炎、急性の腎盂腎炎、および他の多くの深刻な疾患の存在を示していることに注意すべきである。

熱伝達過程の身体への違反の結果として、温熱療法が生じる。これは、太陽の過熱、過度の身体的活動、過度の包装室で、そして高温の貯蔵室での長い滞在中に発生します。強い過熱では、組織の低酸素が起こり、そこから脳が最初に怪我をし、その浮腫が発生するでしょう。同時に、子供は幻覚、痙攣、心臓活動の抑圧および呼吸を伴うナンセンスが観察され、失敗する。

子供による温度正規化

多くの場合、子供が非常に活発であり、倦怠感について文句を言うことができるので、偶然に高温が明らかにされています。高温では、神経血管系および心血管系の作業、ならびに呼吸器および消化器官の作業において変化が起こります。したがって、両親は病人の子供にとってより注意を払うべきである、それはベッドに入れられなければならず、温度を明確にするために温度計を登り、温度計を置く必要があります。まず第一に、子供をより多くの流体に与えることをお勧めします、それは石灰注入、クランベリー、または塊状のジュース、そして蜂蜜とレモンのお茶とすることができます。温度が38度を超えない場合は、解熱薬を使用する必要はありません。

子供が温熱療法を開発する場合は、部屋を換気したり、ファンの電源を入れたり、通気口を開けたり、額を開けたり、額を9%酢、アルコールと水の溶液から圧縮したりする必要があります。この解決策は、心臓面積を避けて、背中、胃および四肢を拭くのに役立ちます。このような手順は、体温が最大38度まで低下するまで行われるべきです。今回は、子供は煮沸した水やグルコースの食塩水を飲むべきです。これは独立して調製することができます。これを行うためには、ソーダと2杯の砂糖をたくさんの塩の水のリットルに水の床を服用する必要があります。

温熱防止

過熱を防ぐためには、最適な通気体制を観察し、晴れた光線の下で長期的に頑丈な、そして有能に空気浴を摂取する必要があります。日当たりの良い暑い天候では、子供は日焼けの外観の後、1日に5分以内のオープン太陽に入ることができます、滞在時間はパナマの頭の上の必須の存在の状況で15分まで増やすことができます。

熱性条件を防ぐためには、子供の体の保護機能を定期的に増やすことをお勧めします。幼児期から朝の料金と健康的なライフスタイルに子供を教える必要があります。通常の硬化を実行することは、新鮮な空気中にあることが頻繁に行って、健康に合理的にもっと注意を払うことが非常に重要です。

公開:2019年10月2日

インフルエンザとorviの子供の中でどんな温度を撃墜する必要がありますか?

実際、温度が高いほど、人体が疾患の源と闘うのが強いが、同時に幸福が悪くなる。通常私たちは一般的な病気、頭痛について話しています。子供の中では、それは嗜眠、弱さ、それが多くの懸念と大人を提供することを伴います。

通常、体温の小さな増加は重大な障害を引き起こさず、ノッキングは必要ありません。あなたが子供の中で撃墜することができる温度を理解していないならば、それを減らし始めると、それは免疫システムの作業の質の低下につながる可能性があります。これは合併症の発達と、疾患の進行状況、免疫の劣化、ウイルスに対処するための「学ぶべきだ」という疾患の劣化に伴い、それを助けます。例外は次のようになります。

  • 温度38.5度以上。
  • 温度の急激な増加。
  • 出発が眠る前の38度以上。
  • 疾患の背景に対する高レベルでの温度の長期保持。
  • 体の脱水の危険性があるため、下痢や嘔吐。
  • 心臓のリズムと呼吸の集まりにつながる可能性があるけいれん。

3つの後者のケースがある場合、および温度が低下することで困難な場合は注意を払います、あなたは助けのために医師に緊急に相談しなければなりません。

注意。あなたが救急車の子供を呼ぶ必要があるとき:

  • 最大40度以上の温度を上げます。
  • 子供が2ヶ月未満の場合、最大38度以上の温度を上げます。
  • 激しい頭痛や腹痛の増加。
  • 息切れの出現。
  • 痙攣;
  • 発疹は、押されたときに消えない。

古典的なorviの場合、温度は通常38度の面積に保持され、子供の子供の調整の幸福で保持されます。 37.5-37,7のレベルからのSUG下は事実上性は意味がありません。

温度を下げる方法?

温度を下げる方法?

お勧めに関係なく、子供の中で撃墜する必要がある温度については、室内に最適な微気候を作成することが重要です。一般的に、私たちは次の瞬間について話しています。

  • 定期的な空気換気(インフルエンザウイルスおよび他の多くのものはスポットに集中しています)。
  • 最適湿度40~60%の維持(この場合、鼻の粘膜と喉頭粘膜の粘膜は乾燥しないため、局所免疫の品質が向上し、患者の状態が向上させます)。
  • 豊富な飲酒(腎臓を通して尿を使って尿を伴うウイルスの崩壊の産物が除去され、それは体の負担を減らすでしょう)。

民俗療法と薬の両方で温度の上昇がノックダウンされます。最初のオプションのプロポベントを使用できます。

  • 水室温(寒さではない)で子供を拭くと、短期的でわかりやすい効果が得られます。実際、熱は30分間再び返されるので、手順の規則的な繰り返しが必要です。
  • 肘曲げの内面に位置する静脈に重ねられているSaweerkrautから圧縮する。
  • 優れた人物であるクランベリーモルスは自動的に温度を下げます。同時に、ベリーはそのビタミンにとって有用であり、そして飲料はウイルスおよび尿を伴う崩壊生成物の離脱を促進する。 MORSE CRANBREYは免疫に有益な効果を持っているので、民謡医学で積極的に使用されています。
  • リンデンからのハーブティー。

丸薬の代わりに民俗法の使用は、大人からの特別な注意を必要とします。植物調製物に対するアレルギー反応の可能性、ならびにそのような治療からの十分な顕著な効果をもたらす理由。したがって、あなたが子供の温度を急がせる必要があるならば、それは温度を下げるために薬物を使うことを推奨します。

温度を下げるための古典的な製剤は広く知られています。それらはさまざまな形態で薬局で販売されており、様々な投与量が異なります。例えば、あなたが1年か若い子供の温度をノックダウンするとき、それはシロップまたは直腸の蝋燭の形で準備を選択することをお勧めします。シニア幼稚園や小学生の子供たちは、通常のタブレット、カプセル、パウダーを簡単に取ります。身体は、例えば、ある薬のためにもっと敏感に反応することができるので、実際に実験を実験し、あなたの居住医の勧告に基づいてより効果的な道具を特定する。

薬を飲むとき、あなたが子供の温度を撃墜する必要があるときは、次の規則に従ってください。

  • 同時にいくつかの薬物をしないでください。
  • 必要ならば、代替の薬は、テクニック間のギャップは少なくとも2~3時間であるべきです。
  • シロップを投与するには、含まれる測定スプーンとシリンジのみを使用します。

子供たちに何を与えることはできませんか?

温度を下げるために、子供たちにとっては以下の薬を与えないでください。

  • 肝不全の存在下での重度の脳症の危険性があるため、アスピリン(アセチルサリチル酸)。
  • ニメズリドは、肝臓への重大な毒性の影響によるものです。
子供の中で撃墜する必要がある温度

子供の温度を36.6に撃墜する必要がありますか?

薬物を服用した後、温度が1時間で0.5度低下したときに結果を考慮する。あなたが39の温度で薬を与えた場合、そして1時間後にそれは38までのみ落ち、さらに減少するものは何もありません、そしてこれは良い結果です。 36.6でノルムへの減少を達成する必要はありません。それは体に深刻な過負荷を与え、感染に対する戦いを遅くし、温度が低下する可能性があり、それは子供の全体的な状態を悪化させるでしょう。薬物を受け取った後、温度は37~37.5の範囲内である場合、これは疾患の最初の段階における理想的な結果である。数時間後、温度は再び上昇する可能性があり、これは有効成分が体に由来し、作業を止めることがあった。これは薬物の再利用を必要とするかもしれません。ここでは、準備の間の温度率と時間間隔を確認してください。後者が徐々に増加した場合、これは感染症と徐々に回復を伴う体の効果的な闘争の兆候です。これは、標準的な場合には3~5日です。

あなたがすぐに医者に相談する必要があるとき

深刻な病気の発症の可能性の可能性があるため、温度が医師に迅速に協議するために温度が上げられたときに症状を知る必要があります。

  • 呼吸障害(非常に深い、または反対に、表面的、非常に頻繁な、または反対に、まれに)。
  • 温度は非常に高い値に達します - 39度以上。
  • ブルーズやブルースターの形で体の発疹。
  • 温度は同じ値に保たれ、数日以内に常に上昇します。
  • 意識の喪失や痙攣

感染に対する戦いで体を助ける方法は?

質問への答えに加えて、子供の中で撃墜する必要がある温度は、効果的な病原体管理のための条件を満たすことの治療において重要です。これを行うためには、最適な微粒子を室内(温度18~20度、湿度40~60%)を整理することが望ましい。最初の冬を積極的な換気で下げることができます。これは、室内の空気を酸素でさらに高めることができ、自動的に湿度を上げます。最新のものを増やすことは、水の蒸発器によって、または電池上の湿った布の通常の配置、湿った部屋の清掃によって使用することができます。感染を防ぐために他の子供からの患者の単離も必要です。

家族全員が個人衛生の質を強化しなければなりません。まず第一に、ウイルスがそれらから粘膜に落ちることが多いので、私たちは手と顔を洗うことについて話しています。同様の衛生的な手順は、食事の前やトイレの後だけでなく、患者への各エントリーの後、各衣装の後、その鼻、リネンとの接触を実行することが重要です。子供に別々のカトラリーとサークルを飲んでいるサークルを割り当てる必要があります。

横になっているときに快適な条件を作成することが重要です。良いヒートシンクを確実にするために患者を覆わないでください(解熱性を与え、強い発汗を期待する場合は例外があります。

風邪の治療の基礎は、その原因 - ウイルス感染とのタイムリーで効果的な闘争です。この目的のために、小児科医はしばしば様々な抗ウイルス薬を処方されています。そのような手段の良い例はDerinatatです。出生と大人の子供たちのARVIとインフルエンザを治療するために広く使用されています。このツールは2つの形態で製造されています。液滴とスプレーの形で。薬物は粘膜に落ちる、急速に吸収され、そして次のような影響があります。

  • ウイルスの繁殖を抑制する免疫系の細胞を活性化します。
  • 粘膜を強化し回復し、それはウイルスや細菌の自然の障害として作用し、二次感染の副添加と合併症の発生を予防します。
  • 体の自身の保護力の作業を改善し、彼が病気に対処するのを助けます。

Derinatは症候性手段ではありません、その作用は温度の低下や他の寒さ症状を抑えることに直接向けられていません。しかし、その受付は自然に回復の加速に貢献し、合併症の発展を防ぐのに役立ちます。さらに、呼吸器疾患を予防するために、液滴およびスプレーデリナットを使用することができる。薬は人生の最初の日から適用することができ、使用開始前に、あなたは指示を慣れる必要があります。

準備とそれがどのように機能するかについてもっと読んでください。ここで読んでください。

関連トピックに関する興味深い記事を読む:

有用な記事:

Add a Comment